こんにちは。

関東地方でピアノ教室を開いているメグです。

わたしはピアノ教室を開いて今年で6年目になります。

幼稚園から、小学生、中学生、高校生はもちろん、社会人の方にもピアノを教えています。

けど最近は、ピアノ教室を退会する生徒が増えて物凄く悩んでいます。

一番多いときで生徒さんが30人ほどいましたが、今では7人まで減ってしまいました。

生徒さんがピアノ教室を辞めていく理由は様々です。

小学生、中学生なら、学習塾や部活を優先したい。

高校生なら進学のための勉強を優先したい。

社会人の方なら、英会話など他の教室に通いたくなったとか、資格の勉強をしたい。

などの理由で、私の教室を退塾していきました。

生徒数が7人しかいないとなると、教室の自体の運営はもちろん、自分の生活にも影響が出ます。

これからどうしよう…。

ピアノ教室に生徒を集めるには、何をしたらいいの?

インターネットで必死に調べた結果、ピアノ経営塾の保科陽子先生のことを知りました。

保科陽子先生のピアノ経営塾が気になってしょうがない。

一度入塾してみようか、どうしよう…。

そう迷っていた時でした。

音大時代の友人に、保科陽子先生のピアノ経営塾に入ったことのある人がいたので、私は彼女に久しぶりにLINEで連絡を取り、ピアノ経営塾の感想や評判を聞いてみることにしました。

ピアノ経営塾の保科陽子先生の評判は?

実際にあった学習塾経営者の方からの相談

私がLINEを送ってしばらく経ってから、友人から返信がきました。

その友人、美咲(仮名)も、一時期は40名ほどいた教室の生徒がどんどん減ってしまい、

「今度の発表会が終わったら、生徒が3人になっちゃう」

「今後のピアノ教室をどうしよう…。」

そう悩んでいた時期があったそうです

しかし、そこから生徒を集めるやり方をしっかり学び直し、少しずつ試した結果、1年足らずで3人から51人まで生徒数を増やすことができたそうです!

LINEでやりとりしていた私は、美咲からの返信を見て思わず、

「えっー!何をしたの!?」

「どうやったの!?」

と思わず美咲に電話して聞いてしまいました(汗)

少しその話は、長くなってしまいますので、また後半のほうでお話ししますね。

ごめんなさい。

話を戻しまして、

私は美咲に、「保科陽子先生のピアノ経営塾に入ってみてどうだった?」と聞いてみたら…、

ピアノ経営塾を主宰する保科陽子先生から、指導を受けるにはかなり高額のコンサルティング料金が掛かるそうです。

美咲も、今まで貯めてきた貯金を使ってピアノ経営塾に入塾したそうです。

そして、保科陽子先生のピアノ経営塾で勉強してみた感想はというと、

保科先生のブログや、YouTubeで話されている事を参考にしたほうがいいよ。

とのことでした。

保科陽子先生のブログやYouTubeだけでも、十分参考になるそうです。

それから、高額な料金を払ってピアノ経営塾に入っても、結果が出るかどうかには個人差があって、

自分が思った通りに上手くいく人もいれば、まったく結果が出ない人もいるそうです。

友人の美咲は、ピアノ経営塾はちょっと合わなかったそうで、もったいない気持ちはありましたが途中で退塾してしまったそうです。

ただ、自分に足りていないところが分かったし、知らなかった新しいこともたくさん知れたのでかなり勉強になったと言っていました。

私が美咲に、『保科先生のピアノ経営塾を受講すれば、100%いい成果が出るの?』そう聞いてみたところ…、

ちょっと、そこは難しいそうです。

先ほども書いたように、高いお金を払っても途中で挫折してしまう人、結果が思うように出ていない人もいますし、美咲のように合わないと感じて途中で辞めていってしまう人もいますから、

『ピアノ経営塾に入れば100%成果が出る』とは言えないみたいです。

ですから、いきなり入塾するよりも、まずは保科先生のブログやサイト、ピアノ経営塾のYouTube動画を見たり、オンラインセミナーなどを受講してみてから決めるといいかもしれませんね。

保科先生のピアノ経営塾にはものすごく興味がありますが、美咲からこのような話を聞き、先生から指導を受けるには、金銭的にちょっとキツイ、無理かな…。

そう思いましたので、今回は辞めておこうと思いました。

ピアノ教室の毎月の月謝ぐらいで受けられたら、受けたいのですが…、

やはり、お金がキツイですから…、

どうしても、そこが気になってしまいます。

私のように、お金の方がちょっと厳しいかたは、ピアノ経営塾や保科先生のブログやYouTubeを良く見て、参考にできる部分は取り入れてみるのがいいと思います!

あと最後になりましたが、先ほどの私の友人、美咲のピアノ教室の生徒数が、1年足らずで3名から51名にまで増えた理由を簡単にお伝えしたいと思います。

良かったら参考にしてみてください\(^o^)/

ピアノ教室の生徒が3人から51人に増えた!

実際にあった学習塾経営者の方からの相談

3年前、友人の美咲は生徒が次々に辞めていってしまうことに悩んでいました。

「生徒の退塾が続いている。どうしよう…。」

「募集はかけてるけど全然集まってこない…。」

多い時で40名ほどいた生徒は、一時期たった3名にまで減ってしまいました。

教室を開いたばかりの頃は、ホームページから生徒さんが集まってきてくれていたのですが、

美咲が悩んでいた当時は、ホームページから、レッスンの無料体験の予約や入塾の問い合わせなどが来ることは全くゼロだったそうです。

なんとかしなければと、一念発起して保科陽子先生のピアノ経営塾へ入ってみたのですが、先ほども書いたように美咲には合わなかったらしく、残念ながらすぐに辞めてしまいました。

そんなある日、美咲の知り合いで、フルート教室を開いているAさんから、仕事を手伝ってほしいと頼まれたことがありました。

美咲がAさんのフルート教室に行ってみると、子供、大人の生徒さんがいっぱい集まっていたそうです。

「Aさんの教室って、こんなにたくさん生徒さんいたっけ?」

驚いた美咲がA さんに、

「すごい数の生徒さんですね!」

「どうしたら、こんなにたくさんの生徒さんが来てくれるようになるんですか?」

と聞いたら…、

「ある人から、生徒を集めるやり方を教えてもらったんだよ」

そう言って、こちらの経営コンサルタントの人を紹介してくれたそうです。

ピアノ教室の運営、集客にも応用できる!ゼロから年収1000万円を稼ぎ出す方法とは!?

「私が教わった、この経営コンサルタントの人、凄いよ!」

「教室に生徒が自然に集まってくる方法を教えてくれるよ」

「月1万円から教えてくれるコースもあるから一度相談してみなよ」

とAさんは美咲に教えてくれました。

それを聞いた美咲は、どうしようかなという迷いはあったものの、このままだと、ピアノ教室は廃業にするしかない。

ダメ元でいいから、まずは相談だけでもしてみよう。

そう思って頼んでみたそうです。

そして、Aさんも教わった経営コンサルタントの人から、ピアノ教室の生徒を集める方法(集客方法)はもちろん、

  • 生徒や保護者の方との接し方、
  • 生徒を紹介してもらえるようになる方法
  • 自分の自由な時間を増やせる、効率的な教室運営方法

などをマンツーマン指導で教えてもらった結果、

今まで生徒が集まらなかったのが信じられないくらい、みるみる生徒が増えていったそうです!

今は、ホームページから、毎月安定的に生徒さんが自然と集まるようになったそうです。

私も、「月1万円なら払えるし、私も気軽にできそう」と思ったので、さっそくその経営コンサルタントの人に相談してみようと思います。

初回の電話相談(約50分)なら、980円で受けられるので、かなりお得ですよ♪

ピアノ教室運営の電話相談 お申込みはこちらから

~追伸~

教えてくれた美咲にはとっても感謝しています。

あれから教えてもらったコンサルタントの方に電話相談してみましたが、相談して良かったです!

電話相談では、今の私の悩みを聞いてもらって改善点を少しアドバイスしてもらっただけでしたが、それでも教室運営ノウハウがギューと凝縮されている感じでした!

私もまず月1万円のコースからコンサルティングをお願いしました!

金銭的にあまり余裕がない私でも、頑張って続けられそうです!!!

これから私のピアノ教室は、どう変わっていくのか、どう良くなっていくのか?

そう思うと、とってもワクワクしています!

o(^∇^)o ガンバリマス!

そして1年後には、私も美咲のように生徒を50人ぐらいまで増やしたいです!